フリースをメインに使いたいんじゃ

【REMAKE】フリースをメインに着るためのリメイク

こんにちは

愛知県岡崎市の select & remake used clothing

セレクトショップ abundantism (アバンダンティズム)

の樋口です。

今籠田公園の前では、カラオケが行われております。

カラオケというのか、おじさんバンドみたいな方たちが爆音で演奏をしております。これだけを見ると、趣味の延長で人前で披露できるなんて楽しそうだなぁと思う。しかし、普段どんな仕事しているのだろうか、仕事場での振る舞いはどうなんだろうか。意外とこういう人に限って、あまりしゃべらない人だったり。

そもそも誰が主催して行われているのだろうか。

僕が岡崎に来て3年ほどでしょうか。つくづく岡崎は読めない掴めない。でもなぜか人が集まってくる。変な場所です。素敵な場所、岡崎。

さぁ、今回ご紹介するのはこちら

英国警察のフリースジャケットです。

今回のリメイクのテーマはフリースをメインに着たい!です。

本来フリースの機能的にはインナーが適しています。フリースは、保温してくれるにもかかわらず、除湿もしてくれるという機能が搭載されています。だから山登りする人やスキー・スノーボードをする人はインナーに着ることが多い素材なんです。

かくいう僕もスノーボードをしていた時は、インナーにフリースを着ていました。

とは言え、ここは平地。街です。

インナーというよりは、アウターとして着るくらいがちょうどいい。

しかし!!

フリースってちょっと野暮ったいというか、カジュアルすぎやしませんか?

そんなフリースがメインで活躍できるようなリメイクにしたい!そんな思いからこのリメイクが生まれました。

今回使用するフリースはこちら

素材はフリースを開発したことで有名なPOLARTEC社のフリースを採用しております。

これはさすが警察のものだけあるな。という感じです。

素材:ポリエステル100%

だから家でも難無く洗っていただけます。

なんだかんだこういうのが便利です。

リメイクポイント

英国・ポリスフリースジャケット
胸には元々イギリス警察のシリトー・タータンというチェック柄が配されていました(シリトーさんっていう警察本部長がいたらしいです。シリトーさんもまさかチェック柄の名前になるとは思ってなかったでしょう。)

ちなみにシリトータータンはこんな柄です。

画像を持ってこようと思ったのですが、著作権のこととか心配なので書きました。(笑)

日本でシリトータータンのことを知っている人は多いでしょうが、自分で書いた人は少ないんじゃないでしょうか!

僕は、日本でも数少ない存在となることができました!

こうやって想像して勝手な優越感に浸ります。

シリトータータンをつける理由は、一目で警察だと判断できるためです。ただ、警察の服が市場へ出回る場合はそのタータン柄を取らなければいけないというルールがあるようです。着てたら「あいつ警察やで!👆」ってなるのはまずいということですかね。それを着ながら悪さなんてしようもんなら、なおさらさら。

今回のリメイクはその胸のマークを踏襲し胸にラムレザーを使用しました。

フリースでレザーなんてなかなかないです。

警察ではなく、一目でアバンのアイテムだとわかるようなイメージでリメイクしました。
フリースというカジュアルなアイテムをラムレザーを配することで、堅固な見た目でメインに使える仕様にしています。

毛羽立った人口素材のフリースとつるんとした柔らかい肌触りの天然素材のラムレザー。相反する両者を合わせることで品のあるフリースを完成させました。

ダブルジップなので上まで上げて下を開く着方もすごくありです。

うちのユカさん(オオシマ)はいつもこの着方をしています。

もちろんメンズアイテムなので、男性の方でも間違いなく似合います。

サイズLを着用なのでグッと肩は落ちます。

モデル160㎝ 体重51㎏

すいません、男性とは言え僕が小柄なので参考になりづらいですが(笑)

肩幅はメンズのMくらいなのでご参考に!

そして、今回は一着しか作れなかった特別なフリースジャケットもご用意しました!

胸にはレザーではなくフリルを使用。


フリルって言ったら、ガーリーな要素の定番。

アバンにいらして下さるお客様は苦手な方が多いんじゃないかと思います。笑 

じゃあなんでフリルやねんって話なんですが、だからこそ、あえてフリルを使いたくて。

私たちも同じ気持ちなんですが、フリルって苦手です。ガーリーになりすぎる。

そんな乙女ぶっこくのも性に合わない。

でもファッションを楽しむ上で、あえてそう言うものにも挑戦したいって言う気持ちはあります。

じゃあどうすれば、苦手な人が取り入れやすいフリルになるのか。それはやっぱり相い反するアイテムとの融合かな考えました。

マニッシュで武骨なアイテムと合わせることで、調和しました。さらに同系色で合わせることで、いやらしく目立たない印象へ。

何事もバランスが重要です。

もちろん女性にはおすすめのアイテムですが、もっというと男性にも挑戦してほしいアイテムではあります。

置きに行くファッションもありまですが、たまには挑戦してみるのもファッションの醍醐味ではないでしょうか。

このリメイクフリース、今の時期に持って来いのアイテムです。

ざっと羽織れて、シワになりにくい。

使い勝手バツグン。

それでいて、可愛い。

こういうアイテムがなんだかんだ一番活躍する。

今回は自信のアイテムということもあり、サイズ展開豊富でご用意しました。春秋冬使える間違いないアイテムです。

▼インスタグラムアカウント▼

https://www.instagram.com/abundantism_shop/?hl=ja

インスタグラムでは一番ホットな情報を発信しております。

▼オンラインストア▼

https://abundantism.stores.jp/

オンラインストアはございますが、ご覧いただければわかりますが、すべてsold out表記になっております。

あるものもあれば、本当にないものもあります。

ご購入したものや質問などありましたら、メールまたはインスタグラムのDMでもお待ちしております。

なぜこのような形にしているのか。

詳細はこちらをご覧くださいませ。

通販との付き合い方

オンラインもいいですが、アバンを楽しむなら店舗に来てみてください。

皆様のご利用・ご来店心よりお待ちしております!

愛知県岡崎市のアパレルショップ。
投稿を作成しました 71

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る