こんにちは

愛知県岡崎市の select & remake used clothing

セレクトショップ abundantism (アバンダンティズム)

の樋口です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

旅行に行きたいなぁと思っている今日この頃です。

でも、暑いので秋冬がいいなぁと。わがままにも思っています。

屋久杉が見たいとここ3,4年言っています。

さて、今回ご紹介するのはリメイクシャツです。

ぶあーーーーーーっと画像を上げていきますね。

二枚のシャツをドッキングさせたデザインです。

逆立ちショット

元は組み合わさることのなかった二枚のシャツなので、片方はボタンダウン。

片方はレギュラーカラーという仕様になっています。

そこもまたリメイクの面白さでありデザインです。

でもって、袖の長さも違います。

まくってもいいし、そのままでもいいし、そのもののデザインとして楽しんでください!

このリメイクでポイントは二つあります

一つは、ヤってるけどヤってない、程よい塩梅

このリメイクや他のリメイクも含め、わかるようでわからない(まぁわかるんだけど笑)そういう絶妙なポイントを狙っています。

リメイクというとこってりしたパッチワークなどのイメージがあります。個人的には。なるべくそうならない中世的なイメージに落とし込むことを意識しています。

そこで今回はグラデーションの柄からすぅーーーーーーーっと移り変わるようなイメージで製作しました。

もちろん完全に一点モノ。

裏話!!

はい、裏話、、、。というほどではないです。が、裏話。

実はこのシャツ、前々から仕入れており出し渋っていました。

ヒグチとオオシマの意見が分かれたのです。笑

結構よくある。

元はこのグラデーションシャツは右半身もすべて総柄のシャツでした。

オオシマは、そのままでもカッコいい!と言っていたのですが、僕が無駄にこだわりまして。笑

なんだかリメイクすると化けるんじゃないか!?そんな気がしていて、まだリリースしない!!

と、突っ張っていました。

そんなこんなで長い間ストックルームのベンチをあっためていました。

毎週金曜にリメイクを回収&依頼をするのですが、最近リメイクのデザインも様々なアイデアが浮かぶようになってきました。

さぁ、そろそろチャレンジしようか!化けてもらいましょうか!ということでリメイクして完成したのが、こちらの作品です!!

結構寝かせたこともありかなりの自信作で思い入れもあります。

お客様からしたら、ファッションはカッコいいか、カッコわるいか。ただそれだけなんですが、すいません、しゃべらせてください。笑(店主のわがまま)

はい、話を戻します。

二つ目は、ブロード生地のうすらブルーのシャツでリメイクするというポイント

ブロード生地というのは、光沢のあるスーツの時に着るシャツのことです。

ブロード生地を使ったのは、向かって左側の素材です。

ブロードで生地で

よく見るとストライプ

そしてうすーいブルー。

いや、もう典型的なおじさんのシャツです。

そこがいいんです。

おじさんというふり幅から、リメイクというファッションに落とし込むことで、ポイント1で言っていたような、ほどよい塩梅にデザインしました。

簡単にいうと

おじさんシャツ=ダサい

リメイクアイテム=カッコいい、ファッショナブル

という印象の両者を合わせることで、調和しています。

お、我ながら結構わかりやすく伝えられた気がする!自画自賛。

アバンはこのふり幅をつけ、どちらにも振り切らない。

いわば、おかま・おなべを目指しています。

docking remake Shirts

¥18700 (tax in)

通販も可能です。

税込11,000円以上は送料無料

それでは次回もお楽しみに

▶Instagram

https://www.instagram.com/abundantism_shop

▶HP

https://abundantism.com/

愛知県岡崎市のアパレルショップ。
投稿を作成しました 45

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る