【12月催事】13百貨店 in 安城@spaceXIII

毎月【出張アバン】を開催させていただいている、

安城のリノベーション古民家、@SPACEXIII にて

2020年の終わりに盛大なイベントやります。

イベント改め、催事と呼ばせていただきます。笑

きっかけ

この“催事”のきっかけはこの企画者であるアバンダンティズム、ハクロ両者が元百貨店で働いていたということで意気投合。

話し込んでいると、

「正直、元百貨店出身です。ってダサいというか笑、セレクトショップ出身です。の方がカッコいいよね。今の百貨店はなんだか廃れてる気もするし、、、。」

という話になり、極端に言うと百貨店出身へのコンプレックス的なことがあることにお互い共感。笑

元名鉄百貨店です。元三越です。よりも元UNITED ARROWSです。元BEAMSです。の方がなんかカッコよくないですか。笑

だったらむしろ自分たちのコンプレックスを自分たちなりにいかしちゃおう!!と企画したのが今回の13百貨店なんです。笑

だからあえてこの13百貨店は“イベント”じゃなく“催事”にしたんです。どうです。ダサいでしょ。

どこまでも従来の百貨店に寄せたダサさで勝負していきます!

むしろ、それが、味!!

さぁ、そんな昔ながらの百貨店ですが実は始まったきっかけや本質的なねらいはアバンが理想とするものとすごく近いものがありました。▽▼▽▼

コンセプト

もともと百貨店は呉服屋だったんです。先駆けはあの有名な三越さんですね。

話はさかのぼること明治。西洋から洋服という文化が入ってきました。それに伴い、和服という文化が衰退してきたのです。呉服屋は思いました。「服だけ売ってちゃあかん!」そして「もっと楽しく複合的な施設を。」という想いで百貨店が誕生したのです!百貨店で学び育ったabundantismとhacro。我々もその想いは同じです。服だけじゃない、服を通したその先にあるものを体感していただきたいと思っています。

両者が企画した現代における百貨店とはなにか。前職で学んだ意思と元来の百貨店を引き継いだ「現代の百貨店」を安城にて2日間オープンします。


※13百貨店の13の意味は安城市が愛知県で13番目にできた市にちなんでいます。

古民家は、@SPACEXIII(スペース13)と読みます。

古民家の雰囲気を一気にご紹介してまいります。

古民家の中は、もちろん人の家ごとく靴を脱いでお上がりいただきます。

スリッパもご用意しております。自分のお気に入りのスリッパがいい!という方は気兼ねなくお持ち込みくださいませ。

(もしかするとスリッパ不足になる危険性あります。普通に持ってきた方がいいかも。)

のれんをくぐったら、もうそこは別世界。

そろそろ出店者さまをご紹介させていただきます。

催事 13百貨店 -概要-


●開催日

12/4(金)14:00-20:00

(当初15:00からの予定でしたが早めにOPENします!)

12/5(土)12:00-18:00


●開催場所

@SPACE XIII〒446-0045愛知県安城市横山町八左228


●駐車場

目の前に2台第一駐車場(swichi内砂利部)4台、第二駐車場7台
●開催情報

instagramをご覧ください。

@abundantism_shop

@spacexii

●ご来場のお客様へ下記のコロナ対策を実施予定ですのでご協力お願いいたします。・検温・マスク着用・手指消毒当日は体調不良の方、37.5℃以上の発熱がある方は来店をお控えください。

みなさまのお越しをお待ちしております!

愛知県岡崎市のアパレルショップ。
投稿を作成しました 71

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る