2021-05-17

【abun original 03】VEST スタイリング

こんにちは

愛知県岡崎市の select & remake used clothing

セレクトショップ abundantism (アバンダンティズム)

の樋口です。



この度、アバンオリジナルウエア企画よりベストが夏仕様でリリースされます!!

なぜベストなのか

【concept】
“使われないものでファッショナブルな表現を”

【SET UP theme 】
“ジェンダーレスで着る美しいワークウェア”


というコンセプトがあるのですが、毎回アバンのオリジナルは仕事着として使えるようなイメージで作っています。
仕事は誰かと関わることで、誰かに見られるもので、誰かに価値を提供するもの。そんな時に美しく自分を表現できるようなスタイルを提案したいです。

私たちが服屋として店頭で見られる仕事ということで、このモノづくりをしたいと思ったのも理由かもしれません。笑


デザインソース

毎回アバンではヴィンテージの古着の中からセレクトしたワークウエアを参考に服作りをしています。

今回のベストはコックコートをもとに制作しています。

以前アバンで取り扱っていたコックコート



コックさんのコート(コックシャツ)はとても理にかなっていて、

ダブルブレストの作りになっていて、前身頃に二列ボタンあります。ボタンを留めると、腹部が二重になります。それには二つ理由がありまして、

▶一つは、コックさんが料理の時に、鍋をひっくり返してしまっても腹部が守れるように。


▶もう一つは、客席に挨拶をしに行く際に、料理で汚れてしまっていても、襟の合わせを逆にすることで、汚れた面を隠せるように。という理由があるんです。

全てのボタンを閉じた時
この合わせを逆にできます。

用途を考えて服を見るとほんとにおもしろいです。

他にも立ち上がったこの襟も素敵です。


こんな風にコックさんの服には美しく働くための要素が盛り込まれているんです!

そんなコックコートをモチーフにベストを作りました!


今回はそのディティールをモチーフに、少し斜めなデザインにしています。
ダブルのように重ねた仕様にしています。

ボタンを上まで閉じた着方も。


襟を寝かせた着方でも着ることができます。

生地紹介


<soy latte>
ソイラテです。笑
カフェラテではなくソイラテしたのにはワケがあります。
生地にはサマーウールを使用しており、なめらかでソフト軽やかなステップを踏めるようなそんなイメージから豆乳のソイラテと命名しました。笑
¥19,250-taxin


<GROSS navy>
グロスネイビーと名付けた意味は、光沢のある生地が特徴的だったからです。
光沢感のある紺色はとても上品な装いの印象。
そんな大人が気張らずにさらっと着られるベストを目指しております。
さらっとした生地感から美容師の方にも髪の毛がつきにくいということで好評です。
¥19,800-taxin



<SEKKETSU COTTON>
3番目の生地は、刺し子調の生地。裏と表が縫い方が異なる接結(せっけつ)生地を使用しました。刺し子のような奥行きのある生地感でハリもあり存在感があります。生地が少ないため、生産数が少ない理由でこの価格になっております。
¥20,350taxin



【style】

僕は上下白で合わせるのも爽やかでかっこいいと感じました。

生地の異なる上下を合わせることで、統一感がありながらも遊びを加えています。

もちろんポケットはあります。



長くなりました、ベストいかがでしたでしょうか。

夏に間違いなく活躍するベスト。
こうしてお店に提案されないと選ばないアイテムこそ、アバンで挑戦してみてほしいです!!

最新情報はインスタグラムをご覧ください。

▼インスタグラムアカウント▼

@abundantism_shop
インスタグラムでは一番ホットな情報を発信しております。

▼オンラインストア▼

https://abundantism.stores.jp/

すべての商品は掲載していないので、もっとご覧になりたい方はご連絡くださいませ。

お問い合わせお待ちしております!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA