2021-03-03

働くとはなんだろう?

こんにちは

愛知県岡崎市の select & remake used clothing

セレクトショップ abundantism (アバンダンティズム)

の樋口と大島ちゃんです。


(インスタグラムより具体的に書きます)
【働くとはなんなのか】

先日の出来事・・・
先日は20歳の男の子が職業見学といいますか、お店を見に来てくれました。

「生きるって?働くってなんなんだ?」

疑問を持ってしまったら広がり過ぎてしまうその問いを求めて、無職の現状にあがく彼。

なぜ彼がアバンへ来たのかというと、私たちがアバンとは別に運営する、子供向け造形教室「岡崎ぎゃざ 造育こうざ」へお話がきました。(造育(ぞういく)こうざは、企業から出た廃材を使い、工作を通して子供たちの表現力と生きる力を育むスペースです。
▼教室の詳細はこちら▼

http://okagyaza.hatenablog.com/

彼は近くのご飯屋さん・ワガママハウスさんでたまに掃除のお手伝いなどをして社会復帰を目指していたようで、アバンやぎゃざを運営する私たちに職業体験のお願いが来たという経緯なんです。


とは言え、アバンで何か仕事があるかって言ったらあるわけじゃないのでとりあえず気楽に見に来てねというカタチになりました。
せっかく来てくれたので、何かしら持ち帰ってもらえたらいいな、どこかで他のお客様との接点がないかなと考えていました。


すると・・・!

朝から女性のお客様がご来店。聞くと、4月から籠田公園で3ヶ月限定の出店でお菓子屋さんをするのだとか(実店舗情報は下記へ)。楽しみ増えた!

▼お菓子屋さんのお店の情報はこちら!▼

https://www.fikadesign.jp/cafe/cafe01.html

まさに今、前に進み挑戦しようというお方。
ナイスタイミング!
その女性にお願いして急遽、
「仕事(人生)」についてお話し頂きました。

彼と女性と樋口で会話が広がり、なんで自分でお店をやることになったのか、食を通してどんな事をしていきたいと考えているのか。一筋縄ではいかなかった人生の話などをして頂きました。

貴重な時間を本当にありがとうございました。

そんな僕もいきなりアパレル業界に入ったわけではないです。僕の実家は理容室というのもあり僕は美容師になるため美容学校に通いました。なので実は美容師免許を持ってるんです。笑

そんな美容学校一年生の時、どうしてもファッションも学びたくなりダブルスクールというカタチで、昼は美容学校、夜はファッションの学校という生活を送っていました。


親には迷惑をかけましたが、僕の意思を尊重してもらい好きなことに進めさせてもらいました。



そして今はこうしてお店を作ってひとつカタチになりました。



最初の疑問に戻って・・
僕が仕事とはなんなのか?と問われれば「これだ!」ってまだ言えるものはないです。お店だってまだ一年半。子供もいないし、子育てもしたことないですが、僕が思う仕事とは、自分と社会との接点だと思っています。


誰かの役に立つから仕事になるわけで、対価をもらえるのかなと。

今の時代はいろんな選択肢があります。
職人のように一つのことを極める仕事、経営者のように全体を見ながら取り仕切る仕事、働く形だってどこかに就職すること、自分で仕事を作ること。いろんな選択肢がある。もしかしたら働かないっていう選択肢もあるかもしれない。

自分がこれだ!と思える生き方を一生探し続けるんではないかなと思うのです。
その理想の生き方に近づけることしか出来ませんが日々模索しながらこんな感じはどうかな、この人たちと一緒にいるのが居心地がいいな、と自分と社会との接点(仕事でも何でもいい)を探り、自分の居場所を一生かけて見つけていくんじゃないかと思います。


極端に言えば、賛否両論あるブログです。このブログのような発信によって「この人はこんな考えの持ち主なんだ」「私も共感」「僕には合わないなぁ」なんて出てくる。ファッションだって他者に自分を発信するツール。アバンに似たような考え・価値観の人が集まり、お客様や僕たちの居心地のいい空間やコミュニティになると考えています。アバン村のようなイメージ。笑


僕らもまだまだ途中です。
もっともっとたくさんの人に届くよう尖った発信していければと思います。

なんだか白々しく真面目に想ったことを綴ってみました。笑
もちろん、なにが正解とかではありません!ひとりの意見です。


画像もなしで長々と・・・汗
そんなあなたはきっとアバン村の住人かもしれない。笑!
最後まで読んでいただきありがとうございました!


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA