【NEW】アバンリメイク セーター新作入りました。

こんにちは

愛知県岡崎市の select & remake used clothing

abundantism (アバンダンティズム)

の樋口です。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

焼きリンゴは薄切りの方が好みなのは僕だけでしょうか。

リンゴは焼くほうが好きです。

.

.

そんなことはさておき、新作リメイクアイテムのお知らせです。

remake sleeve docking sweater

¥12100 (tax in)

シャツ×セーター

シャツの袖をセーターの胴体にドッキングしました。

我ながらいい出来です。

何かと何かをドッキングする合体リメイクや、よくあるパッチワークのリメイクはどうしても“リメイクやってます感”が出てしまうのが苦手でして。

できるだけ違和感なく、上品に違和感を出したいという矛盾したことを考えながらリメイクしました。

では、どうやって違和感を無くすか。

その違和感を無くすために

生地はニットとカットソー(シャツ地)で別のものを使いながらも色味を合わせました。

リメイクやってます感というのは統一感がないということかなと解釈し、色味を青の同系色で合わせることで全体の統一感 を出しました。

着用するとこんなイメージです。

型が落ちるように設計してあるので、きっちりしすぎずに動きやすく上品にまとまっています。

ぜひ店頭でお試しあれ~。

愛知県岡崎市のアパレルショップ。
投稿を作成しました 71

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る