2022-03-09

【企画】砂と岩のあいだ展

こんにちは!

アバンでございます。

昨年開催したあの企画が帰ってきました!

企画【砂と岩のあいだ展】


「石 いし」
石(いし)は、岩(いわ)より小さく、砂(すな)よりも大きい、鉱物質のかたまり。
[広辞苑]


実は愛知岡崎市は日本三大”石のまち”なのです。

地元民でも知らない方は多く、後継者不足により伝統や技術が失われつつあるのが現状です。

けれども職人さんたちは日々前向きに石と向き合います。

そんなかけがえのない伝統工芸を応援したい気持ちも込めまして、今年も開催させていただきます。

【商品ラインナップ】

今回並ぶ石のアイテムは、石のブックエンド、傘立て、石の小物たち(ざっくりですが。笑)

岡崎で採れる良質な花崗(みかげ)石の廃材をアップサイクルして作られた傘立て。岐阜県産の栗石を加工した凛とした佇まいで存在感のあるブックエンドなどいろいろと取り揃えます。

サビのついた自然の風合いが特徴です。

このブックエンドは本立てとしても、オブジェとしても使えます。

stone bookend

¥6380 (tax in)

今回の傘立ては三つ穴タイプをオーダーしました。

アバンのお客様で一人暮らしをはじめた方や父母子のような三人家族の方が多くいらっしゃるので、使いやすいようにオーダーさせて頂きました。

石に穴を開ける加工が大変だそうで、穴の数によって値段が変わります。一人暮らしで5個も6個も開いた傘立ていらないですよね。笑

ナンボほど傘持ってんねんって話です。笑

もちろん何本持っててもいいです。笑

岡崎の石以外の端材で製作した傘立てもご用意していますので、楽しみに選んでみて下さい!

umbrella stand

3hole (yellow line)

¥11550 (tax in)

5hole (normal)

¥13200 (tax in)

傘立ては一つずつ価格が異なることがありますので、参考程度にしてみて下さい。

4月からの新生活や、春に向けて気分新たに「石」を楽しみましょう。

[砂と岩のあいだ展]
□日程 3/12(土)-28(月) うち土日月
□時間 10:00-18:00
□場所 abundantism内
□住所 愛知県岡崎市籠田町13,2階

◽︎コロナ対策にご協力願います
・マスク着用
・手指消毒後の入店
・体調不良の方はご遠慮ください
店内でも消毒や換気、空気清浄機の設置など出来ることを最大限に対応してまいります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA